こんにちはdue三鷹店の大西です。

5月になると急に縮毛矯正のお客様が増えてきたように感じます。

それは梅雨が始まる前に、皆さん縮毛をかけるので周期的にこの時期が増えるんです。

朝のブローやアイロンを一生懸命頑張ってスタイリングして、家から駅に着いた時には残念な感じになるのがとてもつらいってお客様ばっかりです。

だから縮毛矯正かけたいけど、まっすぐすぎるストレートは嫌って人も多いはず!

今日はそんな方にまっすぐなりすぎない縮毛矯正エアーストレートを紹介します!!

エアーストレートとは

縮毛矯正の9割以上はアイロンタイプでエアーストレートはそのアイロンを使わずに伸ばす縮毛矯正です。

アイロンの縮毛矯正はアイロンの温度が非常に高く、それによって髪質が変わって硬くなってしまいます。

エアーストレートは髪にかかる温度が非常に低いので髪質を変えることなくクセを伸ばすことができます。

だから髪の柔らかさは元のままなので、縮毛をかけてもピーンとした感じに髪が硬くなることがありません。

縮毛矯正はどのくらいもつ

エアーストレートの場合、縮毛をかけたところが硬くなく元の髪の柔らかさのままなので、髪が伸びてもあまり違和感がありません。

だから根元が伸びてもあまり気にならずに縮毛矯正をかける周期が長くなます。

これはお客様にはすごく嬉しい情報かもしれないですね。

写真は前回エアーストレートをかけて1年だった髪の状態です。

毛先が縮毛矯正をかけた感じがしないのでクセが伸びてもあまり気にならなかったそうです。

今回のお客様の仕上がり

https://youtu.be/RzUKsev-eZQ

まとまりのある感じに仕上がりました。

指通りもよく柔らかくサラサラになりましたね。

まとめ

今回のお客様はそんなにクセが強くありません。

なので広がるこの梅雨の時期に1年に一回だけ縮毛矯正をかけるんですが、昔はアイロンの縮毛矯正だったので1年に3回〜4回は縮毛矯正をかけてたそうです。

なぜかというと根元が伸びてくると縮毛矯正の境い目が気になっ出たからだそうです。

エアーストレートは髪質の柔らかくクセが伸びても柔らかい仕上がりなので、今まで縮毛矯正のまっすぐ硬い仕上がりが悩みだった方はエアーストレートを是非オススメします。

due三鷹 店長 大西 良尚